レシピ本の流行について

レシピ本がここ数年、大きく変わっている事をご存知でしょうか。
昔までのレシピ本は『基本の料理』や『家庭の料理』を紹介するものが多かったのですが、大きく減ってしまいました。
理由として挙げられるのは『レシピサイトの登場』です。
これによって、誰もが知っている『基本的な料理』や『家庭的な料理』に関しては、いくらでも情報を見る事が可能になりました。
そのため、敢えて本を買おう…という事にはなりにくくなっています。
 現在のレシピ本は、『ネットではなかなか見る事ができない』ものが主流になっています。
例えば『芸能人が考えた料理本』であったり、『1つの食材にとことんこだわった料理本』であったりします。
つまり、ネットでは検索しにくい情報をまとめたものが主流なのです。
 料理本というジャンルはあまり流行がないように思えますが、このように変化が存在します。
それを前提に色々な料理本を見てみると、面白い発見があるかもしれません。